061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
2018_07
09
(Mon)17:47

Tomorrow is SUMMER!

年々。年々。長くなっていくもの。
そう!七夕ですw

昔は1周間しかなかった、このイベントのために休みを調整して頑張って見に行っていたものでした。
それが、いまや・・・
1ヶ月!!長すぎだろ!!!
まぁ。6月なんて天候も不安定だし。春ショーやるには暑いし。
もう!七夕でもやっとけばいいじゃん!と思ってのであろう本部の決定でしょうw

ということで長い七夕の期間。
1日だけインしてきましたw

何のためか。1番の目的はなにか・・・

Inked20180626DSC_0138_LI.jpg

素敵・・・



はい。
皆様お気づきかと思いますが。
人力車を今年も引っ張ってくださっている彼笑顔目的ですw

暑い中。笑顔の彼を見るのは実は毎年の楽しみだったりもするのです。
これからもずっと続けてほしい・・
来年も彼の笑顔を見れるのを今から期待しております。

とか言ってたら。通り過ぎていかれたミニー織姫。

20180626DSC_0143.jpg

いちゃつくアヒルカップル。

20180626DSC_0155.jpg

いちゃついたと思ったらドナが反対方向に行ってしまい。
デジ姫のご挨拶でした。

20180626DSC_0165.jpg

そして、みんなの後ろ姿・

20180626DSC_0185.jpg

意外と好きだったりします☆☆
スポンサーサイト
2018_05
23
(Wed)17:00

ワールドバザールに響く歓声

旅行記をスタートしようと思ってるのですが。
なにかと時間がなくて写真が追いつかないので、またそのうち・・です。

さて何に忙しいかと言いますと。
こちら(が理由の一つ)ですw

201805152015 0515

ロイヤルウエディングで世界中の憧れとなったメーガン・マークル様が出演のドラマ「スーツ」
NYの大手法律事務所のお話なのですが、とにかく面白い!!
そしてハーヴィー&マイクがかっこいいのはもちろんのこと。
女性陣の美しさ&仕事の出来る度が高すぎてテンション上がります。

かなり前からお気に入りだったのですが(もしかしたら当ブログで書いたことがあるかもw)
シーズン3.4はちょっとだけ中だるみ感あり・・・
でもシーズン5から急に巻き返しきたー!っとくらい面白くなって。
テンション上がってたのですが。シーズン6は、なかなかプライム配信されず・・。
いや。お金だしてレンタル買うのが嫌なわけではないのです!
が!
海外ドラマあるある。「見直したくなるじゃんww」
48時間以内に全部見切ったうえに。見直すとか・・・
3連休でもゲットして引きこもる覚悟でシーズン買いしないとダメだと思っていたら。
まさかの!プライムにシーズン6が入ってきたという!!!!

慌てて見始めて(慌てることでもないww)
止まらなくて、がっつり観てました!!
いやぁ!シーズン6も素晴らしい!!!!
何よりもジェシカ様の素晴らしさに大感動です。
どな社長さんの大好きなのが秘書の「ドナ」(左から2番目)なのですが。
完璧な彼女の弱点とか・・・
見れば見るほどハマってく。
もっともっと仕事がんばらなくては・・と思いながら夜更かししてます←
だれか・・・語りましょう\(^o^)/w

ちなみにコチラの写真に映ってる主要メンバーは、みんなロイヤルウエディングに参列してました。
仲良いんですね(*´艸`*)
直前までいろいろあったらしいウエディングですが。
新世代というより、新時代といえるんじゃないかというほど。
英国王室という世界最大の王家のバックアップを受けて。
これからの英国を作っていかれるんだろうと、メーガンファンの私は心より幸せを祈ってます。
シーズン7は・・・何話あるか調べてから買おうか・・考えます。


さて史上最大の幸せが訪れているパーク。
なんだかんだ一番幸せが訪れるんじゃないかと思われる瞬間に立ち会うことが出来ました。
場所はワールドバザール。
35周年の音楽と共に紙吹雪が舞う瞬間。

20150515DSC_0413.jpg
(↑ゴミっぽく見えますがw 全部紙吹雪です!!!)

大量の紙吹雪の出た瞬間に
ワールドバザールに響く「わぁ!!」という大人も、つい声を発してしまう瞬間。
(おそらく)パークに興味のなさそうだったお父さん達もスマホで嬉しそうに撮影を始める瞬間。
子供も大人も、まさしく歓声をあげて喜んでる瞬間は、ホントに夢の世界でした。
これだけいろいろなことを体験出来る時代にあっても
こんなに大量の紙吹雪にまみれる瞬間って、なかなか無いですよね。
たった1分(にも満たないかも・・)の、この時間は最大のハピネスを提供してくれる時間でした。

20180515DSC_0413.jpg

そして幸せそうなゲストのみんなを見ていると。
紙吹雪が出ることを知っていた、どな社長さんも、鳥肌がたつほど感動しました。
この瞬間を作るために散々の努力を費やしてきた方たちの仕事は
全部報われたんだろうなぁと思います。

夜のプロジェクションマッピングも素敵だし。
もう35周年のメインはワールドバザールで良いと思います←

☆おわり☆

2018_05
03
(Thu)15:00

最後だけが、どうしても気になる!!!!

あっ?書いちゃう!?って話からスタートですwww
以前にも書いたかもしれませんがコナンヲタクな、どな社長さん。
たいてい映画は観に行っております←
今年も、しっかり(*´艸`*)

download.jpg

いろいろ書くとネタバレな上に。「興味ねーよw」って思われそうですがw
今年の映画は、なかなか良くできております。
どうやら今回の監督が、初のコナン映画ということでストーリーがちょっとだけ今までと違う(気がします)
そして、今回の事件ですが。
便利さと危険は、常に紙一重だということですかね・・・。
だからといって、怖がっても仕方ないけど現実的で怖かったです。
(確実に子供向けではない複雑なお話でしたw)

そしてサンデーのほうでは15年くらい前の話がつい昨日のように解決に向かってまして・・www
そんな設定覚えてないわ!!とか言いながらも、さりげなく覚えてる自分に笑いましたw
青山さん、これからも長生きして、しっかり最後まで書き終えてほしいです。

ということで本日もドリーミングアップ♪

「なんか久しぶりぐわね!?」っとチラ見しながら通り過ぎていったドナさん。

20180410DSC_1142.jpg

2人乗るにはちょっと狭い気もしますが可愛いフロートです(*´艸`*)

「5年間ありがとうぐわ」←コラwww

20180410DSC_1162.jpg

初日なのにラス日だねと笑いながら見てた1枚ですwww

さぁ!今回1番楽しみにしていたフロート。
ベイマックス&ヒロです!

20180410DSC_1171.jpg

ヒロがフェイスでないのには驚きましたが・・・
フロートは、すっごく良く出来てる!!!!!
あのフワフワあ真っ白なベイマックスではなくて。ちゃんとBIGHEROなフロート!

20180410DSC_1174.jpg

これを考えた人は天才だと思いました。

さて、このパレードのメインだと思っているフロート。
前方は美しいメリー・ポピンズ様。

20180410DSC_1181.jpg

ロンドンの空を飛ぶ彼女はホントに美しく再現されています。
そして後方にはピーターとウエンディが!空を!飛ぶのです!!

20180410DSC_1193.jpg

まさにドリーミングアップ!!!!
素晴らしいパレードだと大感動したのですが。

問題は、この後に・・・・・・・徒歩組が多数www

20180410DSC_1201.jpg

いや。キャラたくさん出てきてくれて嬉しいんだよ!嬉しいんだけどさ。

20180410DSC_1205.jpg

最後のフロートは完成しなかったのか?初日からリハブなんじゃないか!?
とか考えてしまうほど・・・・・
言葉に困りますΣ(・∀・;)
オムニバスでもいい。なんでも良いから・・・乗せてあげてくれ・・。
ところどころに歩いてる皆様がいるだけならともかく。
フィナーレにこれは・・・ちょっと間が抜ける気がするんですが、これで大丈夫なのか。。

ちなみに、音楽も素晴らしいし構成もダンサーコスも素晴らしい!!
まるでMKにいるかのような海外らしいパレードで、どな社長さんは大好きです♥
また、そのうちノーンビリ観に行きたいと思います!


2018_04
26
(Thu)15:00

どのフロートもじっくり見たい美しさ♥

すっかり暖かくなりましたね。
いや、むしろ暑いくらい・・・。
そろそろ花粉症からも開放されてのびのびと呼吸が出来る時期になります・・
待ち遠しい!!!

さて本日も映画なお話から!
こちらも少し前の話になってしまいますが。
「グレーテストショーマン」です(*´艸`*)

20180226215211.jpg

どな社長さんの大好きミュージカル映画です☆
しかも。これこそ、ザ・ミュージカル映画というもののお手本みたいな映画ですw
ストーリーはいたってシンプル。
誰でも結末まで予想できますが、とにかく幸せになり明るくなれる映画です。
すべての歌が終わった後に拍手したくなるし、最後にはスタンディングしたくなるくらい(^^)

良い映画はたくさんありますが、やっぱりこれは映画館で観たい映画です。
最初のタップから、最後の最後まで大迫力のスクリーンと大音響で。
実は好きすぎて、2回観に行ってしまいました(*´艸`*)
2回目は公開して1ヵ月近く経つのに、まだまだお客さんでいっぱいでした。(しかもレイトショーw)
本当に良い映画は、お金かけすぎな宣伝も、関係ない芸能人のプレミアも。
そんなものなくても大ヒットするものなのですね。
まだまだ公開中だそうですので、ぜひぜひ!とってもオススメでございます(*^^*)

さて35周年開催中のパーク。
メインは(それしかないとも言うw)パレードです!

先頭はミッキーとプルート!



ペガサスの美しいフロートでございます。

20180410DSC_1064.jpg

そして初登場?なのか?お久しぶりなのか?
でも登場が嬉しいチシャ猫さん。歩きですw

20180410DSC_1073.jpg

アリスのフロートはシーソーになっていて、とっても可愛いんですよ♥

20180410DSC_1080.jpg

つづいてピノキオフロート。

20180410DSC_1089.jpg

時計や操り人形に溢れた、とっても可愛いフロートです。

フェアリーゴッドマザーの後ろは、

20180410DSC_1108.jpg

美しいプリンセス達のフロートです(*^^*)

20180410DSC_1112.jpg

4人のプリンセス達がホントに可愛くて・・・これはトゥーンで見たいです!!

つづいてベルさん。
まさかのプリンセスコスではなかったのですが。
繊細なこのコス素晴らしいです!そのうちアップでお届けします♥

20180410DSC_1124.jpg

つづいてプーさんとピグレット。

20180410DSC_1131.jpg

なんとなくイースターワンダーランドを思い出す・・・。
そしてティガー様の素晴らしいジャンプで。

20180410DSC_1138.jpg

後半につづく☆
2018_04
20
(Fri)18:19

海の上の史上最大のハピネス!

お久しぶりに、まずは映画のお話☆
公開されてから、だーいぶ経ちますし・・・
どな社長さんが観てからも、だーいぶ経ちますが。
ここはやはり書いて置かなければいけない作品。
「リメンバー・ミー」です。

show.jpg

今まで、PIXAR映画につけられている。いわゆる「邦題」で気に入ったものなんて何一つなかったのですが。
今回。初めてこの映画に関しては「グッジョブ!!!!」と思うほど邦題が気に入りました。
そして、なんといっても吹替版のミゲル役の日本語の声を演じた若い声優さんが。
ホントに!ホントに素晴らしい!
字幕版で観たのですが、今回は吹替で観たいと思ってたほどでした。
(残念ながら吹替の上映は、ほとんど無いのですよね・・・)
吹替はDVDで堪能しようと思います(*´艸`*)

さて内容についてですが。
非常に!非常に!すばらしかったです。
私は、メキシコという国の文化を詳しく知っているわけではないので。
その正確さとか概念とかが、きちんと描かれてる!と感動したわけではないのですが。
あとで調べてみると。メキシコのアニメーターさん達が関わっているようで。
正確に祖国の文化を物語っているのだと思います。
死者の日は、日本のお盆と似ているもので、あの概念は西洋の人には難しいかもしれないけど
日本人には受け入れやすい!って、どこかで読みました←
それでも、死んだ人間にも死が訪れるという考えは、キリスト教文化だなぁと思いました。
ミゲルのお宅も、しっかりカトリックでしたしね。

そして、何より「リメンバーミー」の唄が素晴らしい!
愛する人に自分が覚えられていないということほど悲しいことはない。
ネタバレになりますが
最後に(劇中で)初めてママ・ココから自分の名前を呼ばれたエレナの幸せそうな顔。
人は誰かに愛されていると感じていられるから幸せになれるんだと。
愛なんてものはとても複雑で、決してこの映画の様にすべての人が恵まれているわけではないし。
家族愛なんて感じられない事だってあるかもしれない。
でも家族は決して血が繋がった関係だけではなくて、大切な人たちは自分で探すことは出来る。
スペイン語で家族は「familiar」
でもそれが英語になると親しい。うちとけた。よく知っている。を表すんですってね。

もちろん彼は夢のために家族を捨てたと描かれています。(途中で間違いに気づくとはいえ・・)
でも現実的に南米とかアジアの国々では。
家族のためを思って出稼ぎに出ていく人がたくさんいるけど、子供にはそんなこと伝わらないかもしれないし。
国を出なくても仕事に忙殺されすぎていたら子供だけでなくて家族は、どう思うのかとか。
愛が伝わらないとはどういうことなのか。
それは家族だけでなく、周りにいる大切な人すべてに対して考えないといけないことなのです。
この映画の本質も、けっきょく憎んでいたのは音楽ではなくて。
愛されていると感じられなかったことに対する音楽に対しての逆恨みだったと。
映画を見た後は、感想を話し合い、そしてレビューを見るのも大好きなのですが、
Yahooレビューに素晴らしいことを書かれている方がいました。
PIXARが大人に(アメリカ映画ですので・・・わりとアメリカ国民に向けて。。)伝えたいメッセージの話が。
深くて納得してしまいました。
コピペする訳にはいかないので・・・・気になる方は探してみてください。
・・と、つらつらと長い前置き(だったのかw)は終わり!!

さて、ちょろっと・・・
海の方で行われている「ハピエストオンザシー」(的な)ショーです。

20180410DSC_1221.jpg

今をときめく4人組が乗る、いつものフロートw
ダッフィーが可愛いから、全てを許す笑!

20180410DSC_0001.jpg

ミキミニさんはすべての皆様からよく見える場所でご挨拶!

20180410DSC_1231.jpg

下を見ると・・・ドナデジさんもいらっしゃいます(*´艸`*)

20180410DSC_1249.jpg

とても短いショー(グリーティング)ではありますが。
選曲が素晴らしいから良い!

20180410DSC_1267.jpg

今回はモアナの曲が使われてるいるのもグッジョブ!!
ただし。この曲が月替りと聞いて・・それはそれで気になる所です。
そして!!アレンジが素晴らしいので・・・1年後にこの曲だけ集めたスペシャルアルバムでも出してくれたら・・・
尻尾振って買いに向かいます♥!