0512345678910111213141516171819202122232425262728293007
2017_06
12
(Mon)18:30

小学生からの友達と、小学生時代からのヲタ活日記w

本日は(も…)ディズニーから、かけ離れたお話です。

どな社長さん世代の方なら・・・ほぼ観ていたんじゃないかというアニメ。
(実際にパークでお会いした同世代の方の観ていた率100%!!)
その名も「名探偵コナン!」
私も、例にもれず見ておりました(*´▽`*)
そして。。未だに漫画読むほど長く愛し続けております。
(おっちゃんの声が変わって以来、アニメは見ていないですが・・)

そんなコナンを愛する、どな社長さんと。
小学生のころ、いつもコミックを貸してくれていた友人と(笑)
ずっと行きたいと思っていた場所に行ってまいりました!!
青山剛昌先生のふるさと。
コナンに会える場所!!鳥取県です( *´艸`)
どな社長さん初めての中国地方!

気軽に行ける場所でもないうえに・・
友達は飛行機嫌い・・ついでに言うと鳥取コナン空港はANAのものという真実がありましてw
なので今回は、新幹線+特急で行きました。
新幹線・・鳥取まで走ってなかったのね。
鳥取まで往復の切符+ホテルのパックがお得でした

それにしても鳥取は遠かった(・∀・)
6時50分の東京発。11時半鳥取着。
遠い!!!!

そして、ちなみにもう一つの真実。(真実は一つじゃないw)
どな社長さんも友達も、THEペーパードライバー!
というわけで。レンタカーも借りれず。(運転する気は一切ないw)

鳥取駅からタクシー移動です(・∀・)
まずは賀露港へ!
ここの市場で、超美味しいお刺身定食を食す!!

20170501DSC_5726.jpg

漁港の市場。
最高に美味しそうなものが売ってましたが、刺身は買えん・・(;´Д`)
近くの「かにっこ館」で蟹とふれあい←

またもタクシー移動。
(土日はバスも出ているようですが・・平日はタクシー乗り場も無くて大変・・)

そして向かったのは。
鳥取といえば。砂丘です!!!!
有名なのは東の方らしいですが。
ここは敢えて、西から入って東側に向かうことにします。

タクシーのおじさんにもオススメされた西側。
どんなもんだろうね~。と話しながら登っていくと。

20170501DSC_5729.jpg

開けた絶景に思わず感嘆の声が!!!

20170501IMG_-jar25s.jpg

平日だし、西側は辺鄙な方だけあって人が・・・いない!!
靴脱いで裸足で走り回って。寝転んで。最高に気持ちの良い空間でした( *´艸`)
お天気も最高で、まさに絶景、絶景!
こんなにも素晴らしい場所が日本にもあるんだと大感動いたしました!

東側の方に行くと、観光客の数も増えます。
でも有名な景色はここだね~と。
いちおう写真は撮ったのですが、さっきの方が何倍も美しかった!

ということで退散!
友達がどうしても乗りたいというのでww
ラクダさんにも乗ってきました(*^^*)!
どな社長さんが乗ったのはヒトコブラクダ。

20170501sketch-1496506061654.jpg

そんなに乗り心地の良いものではなかったw
まぁ。人生体験です!

さて砂丘の近くでもうひとつ行ってみたかった場所が
「砂の博物館」
砂丘の砂で作った砂像が展示してあったり実際に作ってる様子が見れたり。
そんなすごいもんだと思ってなかったけど、すごかった(;・∀・)!!

20170501DSC_5814.jpg

大きさは人間と比較してみてください。
昔、テレビチャンピオンでやってたの思い出しました!
毎年テーマが変わって新しい砂像が作られるそうなんですが。
今年のテーマは「USA」
アナハイムのディズニーランドのお城もちゃんとありました。

20170501DSC_5811.jpg

夕暮れ時の綺麗な砂丘を見て、バスで帰ります。
お泊りは駅近ビジホw
夕飯は近くの居酒屋で食べて。

翌日!このたびのメインです!!

8時過ぎの電車に乗って。1時間半ローカル電車旅w
反対側にコナン電車を見つけて慌てて撮ってたら現地のハイスクールの子たちに見られるw

20170501DSC_5843.jpg

で、やってきました!
「由良駅。コナン駅」

20170501DSC_5847.jpg

遠かったぜwwww
ここから、ふるさと館までは徒歩約20分。
でもスタンプラリーしたり、あちこちのモニュメント見ながら歩くと、あっという間です!
メインに着く前に、工藤邸なんかがあるスポットもあります。

20170501DSC_5881.jpg

ここのポアロでレモンスカッシュ飲んだり( *´艸`)!
工藤邸でピンポンしたり!
マニアックすぎる会話になるので割愛。

また田んぼを見ながら歩いていくとやっと着きました!!
青山剛昌ふるさと館!

20170501IMG_-5s2pb4.jpg

博士のビートルがある!!

こっからは、とんでもなくオタッキーな世界なので。
興味のある方は直接。どな社長さんまでどうぞwww

ちなみに海外からもたくさんのお客さんが来てまして!!
コナンの世界的人気にも圧倒されました(*^^*)!!

帰りも電車でガターンゴトン。
17時ころに鳥取駅に着いて、そこから東京までガタンゴトン・・・。
電車の旅。楽しいけど・・・遠い(;・∀・)!

そんなある日の旅行レポでした。
スポンサーサイト
2017_01
12
(Thu)15:00

大忙しの大晦日

お正月ネタが続きましたが・・・
少しリターンしまして大晦日のお話です(^^)

以前の記事に今年の年越しは新しい場所で・・・と書きましたが。
今年から始まった素晴らしいカウントダウンに行ってまいりました!

場所は舞浜アンフィシアター。
ディズニー・オン・クラシックのジルベスターコンサートです(*´艸`*)

大好きなオンクラが!カウントをするなんて・・・!!!
でも、ちょっと迷ってて出遅れたもんで、かなーり後ろの席だったのですが。
結果的には良かったです(理由は後ほどw)


12月31日。まずは午後からシーにイン(*^^*)
お友達とノンビリして、年末最後のBBBに当選!!!
しかも中盤、ミニーさんが出てくるすぐ近くのお席でして・・
それはそれは楽しく素敵な時間を過ごしまして・・・
遠くからファンタズミックを見守る。
ものすごく住んだ空気に微風(大事!!)でして
花火もミッキーもとっても綺麗に観れました。

それからパークのカウントダウンに行く友達とバイバイして。
相方さんと合流!
向かう先は「シネマイクスピアリ」です(・∀・)!
観たかった「ピートとドラゴン」を。
大晦日19時過ぎスタートの映画館。
ガラガッラでしたwww

展開はわかりやすく、ありきたりの話ではあるのですが・・・
とにかく映像の美しさ。
そして王道のストーリーなのにうるっとしてしまう、さすがディズニーです。
でも地味にいろんな設定が作り込まれてて面白かったです。
そしてラストだけは、予想を越えたものでした。
あの一瞬に、王道ストーリーの真髄を観た気がしました。
これから夜更かしだし←
深く考えずに楽しめる最高の映画でした(*´艸`*)
いやぁ、年末にいいもの観たなぁっと思いながら、軽くお食事して。
いよいよアンフィシアターへ!!

もう、入った瞬間からテンションだだ上がりです!!



第一部は23時スタート。
前回行ったオンクラはクリスマスverだったので選曲も多少違います。
前回はなかった「ウォルト・ディズニーの思い出」に聞き惚れます。
サントリーホールより、オーケストラの音はもちろん劣りますが・・・
シンガーさんの歌はコチラのシアターの方が響きやすくなってる気もいたしました。

さて23時スタート。
カウントダウンを皆で行うためには・・・・
第一部は23:40には終わってました。

そして第二部のスタートの前に。
画面が変わってました(*^^*)!!

sDSC_3814.jpg

いよいよカウントダウン!と思うと、ドキドキします。
そして第二部のスタート!!

ここから生放送も入るということもあって・・・・
実はカウントダウン始まる前の色々がとてもおもしろかったです。

そして、いよいよ、皆でカウントダウン!!!
HAPPY NEW YEAR!!

2017最初の曲は「ディズニー・ファンティリュージョン」です。
懐かしいあの音楽!そしてあの・・・アナウンス(!?)
当時を思い出したり、オーケストラの美しさに大感動して、なんと素晴らしい新年の幕開けだと思いながら。

その後はアップルティーソーダで乾杯!

そして・・つづいてライオンキングの歌に合わせて
サンドアーティスト。
いわゆる「砂絵」のプロフェッショナルによる生サンドアートが上演されました。
文章で書いても何の感動も伝わらないと思いますので、是非どこかで動画見てください!
ものすっごいです!!想像以上の美しさです。
たかが砂絵・・なのかもしれません。
でも、その道を極めるとこんなにも美しいものが完成するんだと。
なにか、彼女の生き方も含めて。新年早々いろんなことを感じました。
新しいものを見せてくれるというのは素晴らしい体験です。

さて、つづいての楽曲はWDWエプコットのIllumiNations: Reflections of Earthより。
前回のフロリダ旅行で大感動したあのショーの曲をきいて、もう号泣ですよね。
この曲、ものすっごくいい曲なのです。そしてシンガーさんが上手すぎる!!
新年に相応しく、そしてウォルト・ディズニーが思い描いた理想の未来への思い。
それが「笑顔」の写真とともに会場に流れると・・・同じ思いに浸ります。

つづいてラブ&バラードコレクション。
美しいディズニークラシックの曲を聞き。
アナ雪メドレーに再度感動し。
やっぱり今年のエルサ役は、半端なく上手です!!
またも大感動いたしました。

そして、ジルベスターだけの、美女と野獣の楽曲。
一番最後には、いつもの「星に願いを」。
今回はカウントがあるので全員が光り物もってますしねw
なので、とても美しい光景を見ることができました。
1年の願いをこめて、また頑張ろうと思いながら青木さんのバイオリンを聞きながら歌います。

さて9月から続いてきたオンクラも、この日で最後なのです。
シンガーさんたちも、この日が最後。
1人づつメッセージをくれて、このコンサートは幕を閉じました。
1人づつ舞台袖に帰って行くのですが、袖の盛り上がりも半端ない!
星に願いを辺りから涙ぬぐいながら歌ってるシンガーさん観ていて、あぁ素敵だなぁと無条件に思います。
日本に来てくれてありがとうございます(^^)
実はインスタでこの日のことを上げたのですが・・・
シンガーさんたちや、オーケストラの人が「いいね!」とかコメント書いてくれたりして。
こんな接点ができるなんて、すごい世の中になったなぁとビックリしましたw

さてさて、この日の様子はちょっとさっきも書きましたがDlifeにて生放送される予定だったのでした(・∀・)!
電波不良で、けっきょく生放送はなく前日に収録したものを大晦日にはながしたそうですが。
なんかそれに対して「最初からそのつもりだった」とか書いてあるところが多いらしいですが。
生放送前の様子を会場で観た人たちはそんなこと一切思わないだろうなぁっと思います。
今回は残念でしたが、、まぁ、それはそれでイイんじゃないかとw
帰ってから録画を観たのですが、それは、それは。ひどい電波障害でございましたw

ちなみに大晦日の様子は、Dlifeのアプリで見れますよ!!
とっても素敵なので是非御覧ください(たしかもうすぐ配信のはず・・)

どな社長さんたちのお席は、後ろの方だったので。TVには一切映らずにすみましたw
それはそれで良かったです(^^) だから探さないでねw

コンサート後は可愛いお友達ちゃんとも会えて新年のご挨拶もできまして。
かなり年下とは思えないしっかりした生き方と価値観は尊敬に値する方です。
それにしても、「いやぁ。大きくなったねぇ」と相方ともども親戚のおじおばの様なことを話しつつw
彼女から元気いっぱいもらって帰宅しました。

あっ、帰り際にイクスピアリを通って行ったのですが
フツーにお店開いてるし(深夜2時過ぎw)
電車も走ってるし、電車混んでるし(・∀・)
時間の感覚が麻痺したまま帰宅いたしました。

2017とても良い年のスタートとなったので!!
来年も出来たらここでカウントダウンしたいなぁっと思ってるところです(*´艸`*)!!
2016_12
31
(Sat)12:00

ひとまわり。

今から、12年前。
可愛い2人のぬいバをゲットしました。



酉年*ドナデジ。

実は、どな社長さんはイン出来なかったので友人に買ってきてもらったものでした。
ドナだけをお願いしたのですが、
「もう今を逃したら12年買えないからね!」
そう言ってデイジーのプレゼントもくれたのでした。
すっかり忘れてたけど、久しぶりに奥から引っ張り出してきて思い出しました。

なつかしい・・・
あの頃のお友達。元気かしら(●´ω`●)。。。

あの日から12年。
まさか、ささっと買おうと思えば買える環境にまだいるとは思いませんでしたwwww
そして12年の間に世の中が、こんなにも変化するとは思いませんでした。

IMG_-1rhmi8.jpg
2017年度。酉年*ドナデジ。

ホントは12年の節目として買おうと思ってたのですが、
好きなクオリティでも無く、やたら高いので・・・写真にだけ納めてきました。
(昔の方が安いのにクオリティは断然高いです・・・。)


さて、あっという間に2016年も終わってしまいますね。

個人的に、今年ほど明日何が起こるかわからないと実感した年はありませんでした。
たとえ自分の身には、直接何もなかったとしても。
「今までと同じように過ごす」ということが、いつできなくなるかなんて誰にもわからないことなのですね。

だからこそ、やりたいこと。大切なことは、いつでも逃さずにやる!
わたしの日常と、わたしの周りにいてくれる全ての大切な人をに感謝して。
いつ何があっても後悔しない人生を送りたい。
どんなに小さなことであっても、そんなポリシーを来年も貫きとおしていきたいと思います。

今年はパークではなく新しいカウントに行ってまいります。
けっきょくジャンルは一緒なんですがww
(そしてさりげなく半径数百メートル以内にいるwww)

今年1年お世話になった皆様ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください。

来年2017年も、あなたにとって素晴らしい年となりますように。

2016 12 31 どな社長。
2016_12
19
(Mon)01:12

nodaybuttoday

どな社長さんの大大大好きなミュージカル。「RENT」が日本にやってきました( *´艸`)



20th記念全米ツアーが行われ、日本にも来てくれました(*^^*)
チケットとってから約半年。
ずっと楽しみにしていたのですが、初めて生で観た舞台は想像以上でした。
前回の来日公演(オリジナルキャスト)にも行った、我が英語の師匠様は、良い意味で若い雰囲気だったかな。
と言っておりましたが。確かに、そう思うのもわかる気がしました。
でも、とにかく目の前で行われてる最高のパフォーマンスに後半は涙が止まらなくて。
どな社長さんの一押しは、トムコリンズです。
もう素敵すぎて、彼が歌う「I’ll cover you」が素敵すぎて、心が痛いほどでした。
モーリーンのパフォーマンスのあたりは、舞台ならではです!
みんなでムームー言いましょうw

RENTは題材的にテーマも重く、当時の社会問題が前面に出ていて。
ただ明かるくて誰でもスカッとなれる様なミュージカルではないと思います。

でも、命の素晴らしさ。生きているということの尊さを描いているミュージカルです。
劇中のように命の期限が迫っている彼らだけでなく
私たちは誰も明日のこともわからない。だから過去にすがりついてもいけない。
今日を、今を本当に大切なものを大切に精一杯生きようと教えてくれます。
どの曲も名曲で。
一番有名な seasons of love 愛を基準に一年を考える歌。
セクシャルな愛だけでなくて、世の中にあるたくさんの愛。
今年は私はいくつ愛を示せたんだろうか・・。と考えてしまいます。

そして「RENT」の歌詞の一番最後の部分。
これは、この映画の一番のテーマだと思う「everything is rent」
すべては神様からかりたものなのだから。という歌詞。
登場人物みんなを結んでくれたのは彼女。エンジェルでした。
どんな人にも愛をふんだんに示した彼女の人生は多くは劇中では語られませんが。
彼女のお葬式の時にあふれていたと思います。
すべては借り物だから、この世に持ってくることも、持っていくことも出来ないのです。
残せるのは愛だけなのです。
誰にでも最期は来るのですが、彼女のように生きれたらいいのに。
いつも観るたびに思う映画です。
クリスマスは、そもそも愛を示す日だと。
むかしケープコッドでやっていた「リトルクリスマスストーリー」が教えてれました。

このミュージカルの脚本&作曲のジョナサンラーソンがミュージカル公開直前に
急逝してしまったので、その死を利用されて、ここまでRENTが有名になったという話もあります。
きっとそうだとは思いますが。
そうでなければ・・・極東のこの地に住む、どな社長さんのもとに。
このミュージカルが伝わってこなかったかもしれません。
それは今、来日公演を楽しみにしていたたくさんの日本人観客にとっても言えたかもしれないことで。
そこからパワーをもらった私にとってはこのミュージカルを作ってくれた彼と、
世界中にRENTの素晴らしさを広げる努力をしてくれたすべての人に感謝しています。

熱くなりすぎた(;・∀・)
とにかく大好きなミュージカルをこの目で観れて、とても幸せでした。
1階席しか見てないですが。
みんながスタンディングオベーションだったのは、あまりにも素敵なミュージカルだったからだと。思います。

大切な仲間に愛を示す日。

20161213DSC_1450.jpg

それもクリスマスです。

2016_12
12
(Mon)20:00

「星の願いを」をききながら。

今年はサントリーホールで楽しんできました!



ディズニーオンクラシック。

今年のグッズはミニー様のドレスが美しくて。美しくて・・・

20161118DSC_3634.jpg

なにかほしいところでしたが!!
グッズ抑制中にため!我慢!!

というより・・・・
コンサートパンフレットの写真に、もらった袋の写真に・・
お前!ホントにオンクラ行ったのか!?ってツッコまれそうですが・・・

行ってますよ!証拠に会場前のアークヒルズの写真を一枚w

201611182016-12-09-13-30-15.jpg

なんかTDS15thのクリスタルのようでお気に入りです(*^^*)
こんなツリーもあってきれいだったのですよ♪

さてさて。
肝心のオンクラの内容ですが…今年も素晴らしかったです。
うっかりしててクリスマスverということをチェックしてなかったので入口で鈴をもらったときはビックリしましたが。
だってコンサートホールですよ!!
そんな響く会場で鳴り物配るなよ!!って思ったのですが。
さすがサントリーホールにいらっしゃる皆様は、そんな音、余計な時にはリンともさせませんでしたw
(いや。リンくらいは・・・したかなw)

そんな、クラシックのために作られている素晴らしいホールですから。
オーケストラの美しさと言ったら。。。
やはり、聞いてしまうと、他が物足りなくなってしまうのですよね・・・
今回は二階席だったので、余計に音が響く感じが美しくて美しくてたまらなかったです。

今年は、ファンタジアの「火の鳥」があったのもあってオーケストラの真髄を聞いた気がしました。
そしてクリスマスverの厳かな音楽を美しい音で。
この素晴らしいクラシック音響のを最大限に感じられる曲が最高に素敵でした。
天井の高い意味。教会の天井が高い理由もとても分かりました。
ただただ美しい音色でした。
そして、今年のテーマ「FROZEN」も。
冒頭の曲の美しさに、今年のエルサ役のシンガーさんの上手さと言ったらないです!!
どな社長さん的に、イディナメンゼルの次にうまいと思うシンガーさんでした。
生唄。生演奏。
これだけのお金払う価値のある素敵な時間でした。
いつもブラッドさんが話してくれる愛のメッセージが私は好きです。
そして、青木さんの「星に願いを」を聞いて、今年1年を思い出すのが大好きな時間です。

といっても実は今年は、もう一回行く予定なのです(*´ω`)w
今から楽しみで、楽しみでたまりませんので、次回のレポも、また行いたいと思います~!