061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
2016_02
22
(Mon)17:00

WDW旅行記11☆素晴らしき実験都市!!

昔、「ビジョナリアム」というアトラクションがランドのトゥモローランドにありました。
どな社長さんの親が好きで、インすると良く連れてかれてましたw
(しかも昔あった、チケットの関係でもあったような、なかったような。A券とかの時代の話ですw)

その動画を久しぶりに見たのですが、すごく良く出来ているんです。
もちろん映像などは汚いですし。立ち見のアトラクション。←子供には見づらいw
でも2016年にあったとしても、未来に希望を持たせてくれるストーリーでした。
主人公とも言うべき、ジュール・ヴェルヌは二万マイルの作者でもあったんですね。
彼の夢見た、そして実現すると理論的に信じていた世界。
それが現実になるという、とっても素敵な話なのです。

子供の時には分からなくても大人になって素晴らしさに気づくものはたくさんあります。
そして今。もし自分に子供がいたとしたら。
子供の時は、つまらないなー。と思っていたとしても、ちょっと大きくなった時に自分の糧になるような。
そんなアトラクションも子供に体験させてあげたいです。
そこにも「夢の国」としての役割があると、どな社長さんは思うからです。
ミートザワールドもそうですよね。
もちろん様々な事情はたくさんあるのはわかります。
でも、大切なことを教えてくれる場所がどんどんなくなってしまうのは寂しいものです。

こんな事書いたのも「ディズニーギャラリー」クローズのお話があったからです。
仕方ないこととは思いますし、ここでグチグチ言っても仕方ないとは思うのですが。
なにか違う方向に進んでしまう気がします。
ディズニーが文化として確率されているアメリカと比べてしまっても仕方ないのはわかりますが。。。

TDSにもモトになった場所の画なんかが飾られている場所があったことがありましたよね。
今は抽選所になってますがw
そのうち、フォートレスも潰されるんじゃないかと危惧しております。
パークは、若かりしどな社長さんの視野を広げてくれる素敵なもので溢れていました。
そういったものが、どんどん減っていってしまう気がして寂しいです。

ちなみに、どな社長さん。
昔から「モン・サン・ミッシェル」にすごく憧れてました。
なんでか自分でも分からなかったのですが・・・・
この「ビジョナリアム」で最後のシーンで出てくるのがモン・サン・ミッシェルだったんですね!!
やっと思い出して知りました。
モン・サン・ミッシェルに日本人観光客が多いのは、それがきっかけの1つかもしれないと
密かに思っておりますw


さてお久しぶりになってしまいましたが。
WDW旅行記。スタートは コチラから


2日目のつづきです。
BBQ会場を後にしまして・・・・
その時点で20時頃でした。
MKはクリスマスパーティ開催日のため、閉園が早かったので。

そのままモノレールに乗り込みましてエプコットに向かいます(*´艸`*)!
数年前の旅ではエプコットには立ち寄ることもなかったので
初エプコットです!!!

ちなみに、昼間に買いましたフィギアが段ボールに入ってまして。
こんなにも世界が危ない時期に、箱に入ったものなんてパークに持ち込んではいけませんですよね。
ご迷惑をおかけしました(´・ω・`)
でも無事に入園いたしました。ありがとうございます。

20151201DSC_0296.jpg

ほぉ!夢にまで見てた、このtheエプコット!!

まずは、ミキ様に御挨拶!

20151205DSC_8654.jpg

ミニーちゃんとグーフィーにも会えますよ♪

20151205DSC_8665.jpg

そしてメインは「Illuminations」という水上花火ショー\(^o^)/

20151201wd082wdw2015090212432151.jpg
↑公式サイトさんより。

とっても素晴らしいショーでして。
しかもホリデーバージョン!!!!
ウォルトさんが作りたかった世界を垣間見れる素敵なショーでした。
スモールワールドの大人版とも言うべきショーです。

そしてキラキラしてきたツリーを見て、帰宅しました(*´∀`*)

20151201DSC_0299.jpg

☆つづく☆
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック