0312345678910111213141516171819202122232425262728293005
2016_11
16
(Wed)23:45

Happyに生きる。

先日、ようやく「ファインディング・ドリー」を観ました。

ちょっとネタバレになってしまうかもしれないので・・
後半に感想は書くとして(*^^*)

まずは、なにかを必死に考えながら・・・・
なにも思いつかないので。

20161108DSC_1658.jpg

エンジェル氏に相談(・∀・)w

20161108DSC_1659.jpg

二人で悩んでも、けっきょく何も思いつかなかったりw

エンジェル「まっ!鈴でももってシャンシャンしようよ!!」



それくらい軽く生きるのがいいのかもしれないと思わせてくれる
素敵なカップルなのです(・∀・)←



さてドリーの感想ですが。
前回のニモは親子のお話でしたが。今作も親子のお話。
ドリーの発達障害について丁寧に描かれていました。
CMでもさんざん流れてた「わたし。ドリー。すぐに忘れちゃうの」
その前後を知ると、涙が止まらなくなります。
そして、あの広い海で、ただただ娘を信じて貝殻を並べ続けた両親の愛。
心配と愛情。絶対にやり遂げると信じていた強さに心打たれます。
あのシーンの映像はとても美しかったです!!
そして新しい仲間たちの活躍にシュールなギャグ。
ある時は、ドリーの親の気持ちになりマーリンの気持ちになり、タコの気持ちにもなれる。
さすがピクサーは素晴らしいです。
唯一心配なのは、今の子「八代亜紀」知ってるのかしらでした(・∀・)www
そして、エンディングまでしっかり観てくださいね!
まさかの!大事なシーンがあります(*‘∀‘)w


さてついでに、もうひとつ。
最近Dチャンのドラマ「ガールミーツワールド」にハマってます。
前にやってた「ボーイミーツワールド」のキッズたちの話です。
アメリカ版「金八先生」みたいな感じですかね←ちょっと違うw
最近、心に残ったタイトルは「許し」と「信じること」。
どちらのエピソードもテーマが深すぎて、こんなことをアメリカのティーンはTVで学ぶんだと驚きました。
たまたま録画してた「信じること」のEPを観たのが大統領選結果の出た日でした。
「本当に自由な世界とは自分の考え。信じることをお互いに自由に語りあえる世界」
そんな先生(父親)の言葉がとても心に残りました。
違いを受け入れること。theズートピアですね。

ちなみにハロウィンのエピソードは1920年代のNYがテーマでして・・・
なんという!どな社長さんの好みドンピシャ( *´艸`)!!!!
ますます、このドラマが好きになりました。the単純(・∀・)!
ぜひ機会があればご覧くださいませ☆
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック