0312345678910111213141516171819202122232425262728293005
2017_03
09
(Thu)23:30

【DLP旅行記2】効率悪くてもなんだか愛せる電車でしたw

本題に入る前に話題の映画のお話から(*´艸`*)!
そう!LALALANDです!

320.jpg

先日の飛行機の中で我慢できず観てしまったのですが・・・。
これは絶対にスクリーンで観なければ!!と。
二度目は映画館でちゃんと観てきました(^^)
それくらい大好きな世界です。
地味にネタバレてるかもしれないので感想は一番下へ↓

さて!
まずは旅行記スタートです(^^)!

出発は羽田空港から。
8時過ぎに空港に着いて、さくっと荷物預けて、まずは朝ごはん★



和食ラブ!
そして、このあと焼酎飲んで。カレー食べて。ビール飲むw
朝ごはんですがww

なんだか、あっという間に搭乗時間に。

20170302DSC_4312.jpg

定刻通り。10:50 羽田出発~!

機内食第一弾は肉じゃが。

20170302DSC_4313.jpg
なかなか美味しかったです。

で、甘いような辛いようなパン。

20170302DSC_4314.jpg

2回目の機内食はくまモンコラボ。

20170302DSC_4315.jpg
これは美味しかったです(*´艸`*)
つまんだり映画観たり、ちょっと寝たり・・・。
12時間以上の旅。長いです・・・・。

ようやくCDGに到着!
定刻より30分くらい早かったです(^^)
入国もサクサク。荷物もさくっと受け取れて・・・

当初はタクシーでパークまで行こうと思っていたのですが。
TGVの方がずっと早いし安いということで電車初挑戦です。
しかもJALの到着するターミナル2はTGVの乗り場のあるターミナルなので、とってもスムーズ。
だいたい10分弱で乗り場に着きました!

ココらへんからはスリに注意!ということで写真はありませんw
親切な方のブログで調べた通り切符買って・・
ホームに入る前に謎の機械で刻印して(必要らしい)。
ホーム降りる前に係員さんがいるから、間違ってても止められるし安心!
「ディズニーランド楽しんでね」とバレバレでしたw

そしてホームへ。

20170302DSC_4319.jpg

思ってたよりも寒くない!!
東京と、そんなに気温は変わりませんでした。

乗る車両の案内はホーム上にある「掲示板」で確認します。
思ってたより、ずっとスムーズに進み・・!
で、噂に聞いてた、車両に乗り込んだ瞬間。階段!という、なんとも効率の悪い車両を見て。
(おかげで乗り込むのに時間かかりまくり!!!!!)
私たちは、次の駅で降りるのでデッキで立ってました。
(・・・が、そんな仲間も何人かw)

10分ほどで、ディズニーランドの最寄り駅「Marne la Vallée Chessy」に到着!!

20170302DSC_4321.jpg

この時。16:30( *´艸`)
予定より、かなーり早くてスムーズでした。
これなら初日からパレード(17:30スタート)間に合うかも!と、ささっと降りて・・・・

20170302DSC_4322.jpg

ディズニーの世界に向かいますよ~!!

☆つづく☆
*
*


では最後に、ネタバレしてないつもりだけど・・・
LALALANDの感想を(^^)!

映画好きとはいえ・・そこまでハリウッドの昔の映画に詳しくないし。
ちょっとした悪評判も聞いてしまったのもあって。
少し心配しながら観たのですが・・・。
余計な心配でした(*´艸`*)!!
とにかく素晴らしい映画です。
たぶん不評なところとしては・・ミュージカル要素が、ちょっと足りないのと。
中盤の中だるみ感がちょっとあるのかもしれません。
でもそれもラストに向かって大事なシーンばかりです。
主演2人の素晴らしさに、カラフルな世界。一つ一つの歌は最高のミュージカルで。
どれを取っても「映画の素晴らしさ」が溢れんばかりの映画です。

そして、なにより。人生はミュージカルでは・・・ないのです。
生きていくことは選択の毎日です。
その中で、もしあの時あぁしていたら・・・。
今が幸せでも、そんな誰もが持ってるちょっとした後悔の気持ち。違う人生。切ない別れ。
そう。人生はミュージカルではないから、切ないのです。
あのラストシーン。どな社長さんは大好きです。

映画の感想は人それぞれで良いと思いますが。
もし今は素敵と思えなくても、この世界観は好き。と思うなら・・
絶対に5年後にもう一度観ていただきたい映画です。
映画は、観る側の。観た時の状況によって受取り方は全然違うものだと思います。
私も。例えば、若かりし頃に「ニューシネマパラダイス」を初めて観たときには良さが全然分かりませんでした。
20歳の小娘には難しかったようですが、でも大人になると、あの映画の素晴らしさがひしひしと伝わってきました。

それが映画の好きなところ。
ずっと前から好きなものも、歳とってから好きなものも。観る時によって感想が変わるものも。
どれも良いのですよね(*^^*)
趣味が映画鑑賞というのは、趣味のない人の自己紹介だと良く言われていますが。
私の趣味は「映画鑑賞」だと、わたしは自信もって言っています♥
(以上、どうでも良い宣言でしたw)
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック