091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
2013_11
24
(Sun)23:00

バンコク☆リベンジの旅

ちょっと前のことになりますが、、
バシューンとバンコクに旅立って参りました(・∀・)

2年前にも行きましたが、友達が仕事でバンコクに駐在しているので
そのツテで、、(*´艸`*)
今回は弾丸+のんびりの両立を目指して、食と買い物と飲みの旅でしたw

そして!なんといっても今回の旅の目的は
2年前の旅行の際に誓った「あのソムタム」へのリベンジです!
(詳しくは→   バンコク日記①  )

今回も羽田から深夜便にて出発!!
海外旅行といえば。。どな社長さん命かけてる機内食(*´艸`*)
ですが!深夜便だし、日程短いし、しっかり遊んで食べれるように
「今回は機内食食べません(`・ω・´)ゞ」宣言を行く前にしてったのですが・・
乗ったJAL便の機内食。まさかのスープストックトーキョーとのコラボという。

fc2_2013-11-25_14-05-52-827.jpg

そりゃ宣言なんて、ふ~~と消えていきますよねw
このスープ、さすがコラボだけあって、めちゃめちゃ美味しかったです(・∀・)!
頑張ってますね!JALさん!!
まぁスープだけでパンは残して、、でも、おかげで良く寝れなかったww


そんなスタートでの旅行記。続きにどおぞ\(^o^)/

朝方にバンコクについて、今回はスムーズに入国

バンコクといえば、なんといっても渋滞(^_^;)



なので今回は、空港からモノレール的なものに乗って市内に向かいました。
エアポートリンク。なんと市内まで30分かからないくらいという素晴らしさ\(^o^)/

こちら車内から撮った画像ですが、郊外では高級住宅地の建設ラッシュです。

201311DSC_0022.jpg

でも、その、すぐ隣りはこうです。遠くに見えるのはバンコク市内。

201311DSC_0025.jpg

ものすごく、ものすごく格差の大きな国です。

このあと、割りと電車が満員になってきまして・・写真はありません。
それにしても、コチラの方、半端ないスマホでおしゃべり率w
そして、LINEが一番のコミュニケーション手段と聞いてたとおり
車内では絶え間なく「トゥンコン♪」が鳴り響いておりました。
(もちろんマナーモードなんて言葉はありませんwww
 そして、コチラの方みーーんな仕事中もiPhoneいじってますw
 店員さんたち、みんなイヤホンしてるからインカムかと思いきや、ただのiPhoneにつながってましたw)

そんな電車を降りて、まずは旅の疲れを癒やしにスパへ(*´艸`*)
友達が予約してくれた「ディバナ・スパ」という超癒やし空間でした

201311DSC_0032.jpg

本格的なスパは初体験だったのですが、全身ツルピカにしていただきまして、なんとまぁ(・∀・)
スベスベ肌にサラサラヘアを手に入れましたww

そのままお買い物に行き、、

201311DSC_0068.jpg

やはり目立つのはiPhoneの広告w
こちらのスマホ率、タブレット率の高さ、半端ないです。

201311DSC_0070.jpg

張巡された電線と、屋台にバンコクらしさを感じ。

201311DSC_0074.jpg

この旅の最大の目的へ・・・
この日は、口直しのポテトにアイスミルクティーに冷や汗用のタオルまで準備して・・敵に挑む!!

201311DSC_0092.jpg

そう。これが噂のソムタムです(・∀・)!!

結果・・・・。
なんか余裕で勝ちました(*´艸`*)

というよりもね、確実にですね、、辛さ減でした(´・ω・`)
オーダーの時に「辛いけど大丈夫??」って聞かれたので
「大丈夫!辛いのが食べたくて来たの!」って言ったのに、
確実に青唐辛子の量減らされたと思います。。ズーン。
とは言っても超辛いのに変わりは無いので!!美味しく頂きました。
どうやらタイの東北の方の料理は、ものすごく辛いらしいので、
次はそちらにチャレンジしてみたいと思います(`・ω・´)ゞ

それからタイといえば、トゥクトゥクに乗って、、ホテルに向かいます。
↓こちらトゥクトゥクからの眺めww

201311DSC_0107.jpg

バイクがすぐ後ろから迫ってきますw

お泊りは前回と同じ「コラムデジレンス」です。
こちらホテル前の雰囲気w

201311DSC_0130.jpg

写真はないのですが、このホテルにはロングテーブルっていう、ちょっと有名なバーが入ってまして、
前回は行けなかったので、今回はスカイバー体験(*´艸`*)
25階だったのですが、周りに高い建物ないし風が吹き抜ける素敵なバーでした☆

1日目おしまい☆

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック