061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
2015_06
06
(Sat)18:00

バロセロナ&パリ記8☆言葉で表現できません。

さて買い物の荷物も置いて・・・スッキリしたところで。
向かいます!向かいますよ!!!!

昨日と同じ駅で降りて・・・・

201505DSC_0984.jpg
(写真も昨日の使い回しw)

到着いたしました!
サグラダファミリアです(*´艸`*)

201505DSC_8141.jpg

この日も、チケットを買うのに長ーい列ができていたようですが。
どな社長さんは、ちゃんと予約していきましたので直接入口に向かいます!!
(時間に縛りは出来てしまいますが、やはり塔に登りたいなら予約していくことをオススメします!!
 予約は、聖堂内部に入る時間。塔に登るエレベーターの時間。この2つを選んで予約できます。
 方法については、親切な方のブログでどうぞw 簡単にできますので、余計な手数料は払わなくても大丈夫ですよw)

入り口に直接行ってプリントしてきた予約券(スクショでもOKでした!)を係の人に見せて入ります。

いよいよ、あこがれの内部へ・・・・!

201505DSC_8149.jpg

もう、圧倒されます!!!
本当に森の中に迷いこんだような。そんな感覚になります。
私がここで、どんな言葉で表現しようとも、決して言いたいことの半分も伝わらないような、そんな場所です。

そして、なんといってもステンドグラスの美しさ。。。

201505DSC_8156.jpg

西に傾いた日が、ホントに美しく聖堂内に入ってくるのです。

201505DSC_8164.jpg

まるで虹のようでした。
あまりにも美しくて、言葉がでないほどです。

その美しい虹のような光が森の中に入ってくると、柱に移り、光が伸びていき。。。
とても言葉では表現できません。
ただただ圧倒されてしまいます。

201505DSC_8247.jpg

こんなにも美しい建築が世の中にあるとは。
ここ数年で内部の工事が終わったようで、ちょうど良いタイミングで行けたことは、とても幸せでした。

さて、何時間でも見ていたいところですが時間になったのでエレベーターへ向かいます。
塔に登る際は、生誕のファサードか受難のファサード。どちらかを選べます。
どちらか迷いましたが、評判の良かった生誕のファサード側を選びました。
(こちらは、行きはエレベーターですが帰りは階段オンリーということで、ちょっと大変だそうですが。。)

エレベーターに並ぶと荷物はロッカーに預けるように言われますので
カメラだけの装備に・・・

201505DSC_8181.jpg

ロッカーは1€(たしか・・)かかりますが、後ほど返金されます!

真空パックにでもされそうな・・・そんなエレベーターに乗って・・・

201505DSC_8183.jpg

地上50メートルの世界へビューンと。
高さは、もちろん。そんなに無いのですが、無防備な状態なうえに
周りに高い建物がないので、とっても高く感じます!

そして、出た先は「生命の木」の横です。

201505DSC_8191.jpg

この下の図でいいますと、オレンジ丸でつけた部分でございます!!

201505DSC_8259[1]

横にちょっと出てるように見える。渡り廊下(!?)の部分から撮ったものでした。

その後は階段を降りながらも、ちょこちょこ覗ける部分があります。

201505DSC_8212.jpg

こちらは、上の写真の青丸つけたところから覗いたものです。

201505DSC_8217.jpg

高いところ余裕のどな社長さんでも、下覗きこんだのは無防備すぎて・・
ちょっと怖かった(^^ゞ

途中、聖堂内部を上から見える場所もあります。
塔からの景色も素晴らしいですが、
何よりも素晴らしい彫刻を触れてしまうほど近くで見えるのが最高です( *´艸`)

ちなみに階段は、ずーっとこんな感じで。
ずーっと続きます!!!

201505DSC_8229.jpg

コチラがわを登る時は、なにがあってもヒールなどでは行かずに・・・
歩きやすいお靴で行かれることを強くオススメしますw

201505DSC_8259.jpg

さっきまで、あそこにいたんだなぁ~と思うと、とても感慨深いうえに。
興奮冷めやらぬまま、ずーっと見ていたい場所でした。

あっ、塔から降りてきた後も聖堂内の見学はできますので
降りてきた後もノンビリ聖堂内を堪能してから出ましたよ♪

☆つづく☆
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック