071234567891011121314151617181920212223242526272829303109
2015_07
08
(Wed)17:00

バロセロナ&パリ記☆18 Out There

今年も七夕ウィッシングに行ってまいりました(*´艸`*)
エンジェルが、唯一歌を披露する。あのショーですwww

20150707DSC_1539.jpg

なかなか(人気がないようで・・)良席で見ることが出来たので、それなりに楽しかったのですが。
まさかの。去年大興奮した「カジモドの、僕の願い」シーンがオラフとカモメに乗っ取られておりました(´・ω・`)w
いやいや。あそこは、どな社長さん的に、かなりポイントの高いシーンだったのにショッキング。。
あとは去年と、まったく変わっていませんでした(・∀・)
詳しくはコチラへどうぞw

20150707DSC_1536.jpg

七夕グリもランドの方はなんとか見ることが出来たので、お写真取り込んだら。
そのうちに季節外れのブログを書きたいと思います(・∀・)

では今日も旅行記です!
ちょうど、カジモドさんネタです(*´艸`*)

さて楽しみにしていたノートルダムの塔に向かいます
17時過ぎでしたが、まだまだ列が・・・

20150505DSC_9329.jpg

友達が並んでてくれて、どな社長さんは、またも聖堂の中へ(*^_^*)

ホントに、この雰囲気が大好きで。
歩いてるとゴッド・ヘルプが流れてくるような。何時間でもいたいほどでした♪



さてトータルで45分くらい並んでたでしょうか。
ようやく中に入れました!!
階段上がってって、途中でチケット買うスペースで一度待たされます。
どな社長さんたちは、ミュージアムパス持っていたので、見せればOKでした(^^!!
ほとんどの観光客が、ミュージアムパス持ってましたね。

さぁ。ノートルダムの塔もひたすら階段です!!!!

20150505DSC_9339.jpg

エレベーターなんてもののは(一般には特に・・)ないので。
ひたすら登って行くと、パリの中心部の頂点に立ちます(パリはノートルダムを中心にして距離が測られてるくらいです)


20150505DSC_9353.jpg

そしてノートルダムで、なんと言ってもお会いしたかったのは
ガーゴイル様!!!!
(正式には排水の役割のないものはグロテスクと呼ぶそうですが、ここではガーゴイルと呼ばせて頂きます!)

20150505DSC_9360.jpg

ずっとパリの街を見つめてきた彼らに。
できるならカジモドの様に話しかけて色々聞きたかった。

彼らが見つめてきた世界。

20150505DSC_9428.jpg

何がその目に写っていたのか、少しでも感じたくて一緒に目線を合わせてみたりしました。

美しい景色と、優雅なガーゴイルがいるその場所に。
不思議な感覚にいつまでも慣れず、できるならばここにずっといたかった。

20150505DSC_9445.jpg

カジモドがついていた鐘も見てまいりました。

20150505DSC_9408.jpg

コチラ側は、おそらくルーブルサイド。

20150505DSC_9456.jpg

見る方向に寄って雰囲気が変わるのもパリらしく、そしてここがパリの中心だと感じられました。

20150505DSC_9478.jpg

いつまでもここにいたかったですが、ここでお別れ。
ガーゴイル様に、またいつか会いに来るからね。と約束しました
私も、ここで移り変わっていくパリの様子を見ていたかった。

20150505DSC_9386.jpg

帰りももちろん、階段。階段。
ひたすら階段ですのでノートルダムに登る方は、くれぐれも歩きやすい靴でいかれますように。

20150505DSC_9451.jpg

右サイド。橋から見たノートルダム。

20150505DSC_9502.jpg

どこから見ても、とてもとても美しいのです(*´艸`*)

せっかくなので、ちょっと降りて帰りはセーヌ河沿いを歩いて帰ろうと思ったのですが。。

20150505DSC_9504.jpg

実はこの先で増水してましてwwww
道が冠水してたという(・∀・)w
知らなくて、ぐんぐん進んで行ってしまったよ笑

ここからは、歩いてすぐなので一旦ホテルに戻りまして(なんといっても・・・夜は冷える!!)

20150505DSC_9540.jpg

夜のお出かけに向けて準備です☆

ちなみに、こちらのホテルではパークのチケット取り扱っているようでした♪

20150505DSC_1277.jpg

TDRでいうとパートナーホテルのような扱いになるのでしょうかね(^^ゞ

☆つづく☆
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック