0512345678910111213141516171819202122232425262728293007
2015_07
29
(Wed)16:00

バロセロナ&パリ記21☆子供時代の雨の日が頭をよぎるのでした

ヴェルサイユから、パリ市内に戻ってまいりました。

20150505DSC_0668.jpg

ちょっと休んで、この日は21:45までやっているとのことなので!!
ルーブル美術館に立ち寄ります(*^_^*)
が・・・・この時。
21時半を回っていたからか・・・入れませんでした(^^ゞ
いや。ちゃんと調べれば入れる入り口もあったかもしれませんが・・・

20150505DSC_0696.jpg

このピラミッドさえ見れれば十分(*´艸`*)

20150505DSC_0715.jpg

ダ・ヴィンチ・コードを思い出しながら。
美しい建物を満喫してきました。

20150505DSC_0760.jpg

ちょうど街頭が灯り・・・・最高に美しいパリの様子を見ながら

20150505DSC_0802.jpg

メトロに乗ってディナーに向かいます。

20150505DSC_1250.jpg

この日のディナーは、またも友達が探してくれた食べログ的なもので調べた人気店
「Le Bistro du Pe`rigord」というお店です。
まずはシャンパンにて、パリの最後の夜に乾杯

20150505storageemulated0DCIMCamera1431116739919.jpg

そしてパリに来たら挑戦してみようと思っていたものを忘れないうちに!!
そう。エスカルゴです!!
貝と変わらないし、ワインによく合うよ!と聞いていたので挑戦してみたかったのです。
バジル&ガーリック風味で匂いはバッチリ!

20150505storageemulated0DCIMCamera1431118387984.jpg

ですが・・・・
感想は・・・(;´Д`)。。。

どな社長さんにはダメでした・・・・。
なんて言うんでしょう。土の味。さらに言うと「梅雨の味」がするんです(。´・ω・)
ワインに合わせても、ダメで・・・どな社長さんの嫌いなものが、また一つ増えてしまいました・・。
でも「苦手な食べ物はエスカルゴで・・」なんて、ちょっとかっこいいかしらww

ちなみに帰国後に食通の方に聞いた話では
そんな梅雨くさいエスカルゴは、ちゃんとしたエスカルゴの証拠だと言われまして。
きっと良いエスカルゴだったんでしょう。だから余計にダメだったんだろうとw

さて気を取り直してメインデッシュ。
ラムのステーキに・・・

20150505storageemulated0DCIMCamera1431119821888.jpg

カモ肉のロースト。

20150505storageemulated0DCIMCamera1431119829864.jpg

実は、このお店。鴨肉メインのお店なんです!
・・・が、実は。どな社長さん。鴨肉も、ちなみにラム肉も苦手でして(;・∀・)
一口ずつ味見させてもらったんですが、美味しかったです!
ワインにも良くあうのですが・・・一口で十分でした。
他の2人は美味しい!!!と感動して食べておられたので、ものすごく美味しいようです。

さて、そんな、どな社長さんがオーダーしたのは、エビ。
アスパラガスが添えてあるのですが、なんといっても、このスフレ状のソースが最高に!美味しかったです!!

20150505storageemulated0DCIMCamera1431119924379.jpg

味はバターなんですが、ふんわりしてて、口にいれると風味が広がる。
今まで食べたことない感じで、最高でした( *´艸`)

大満足のディナーを後にして。。。
24時を回ってましたがホテル近くのバーで一杯のんで帰宅しました。
パリ最後の夜☆おやすみなさい。

☆最終日につづく☆
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック